カンガルーだっこ

カンガルー

 

*首がすわった後〜7・8か月頃まで*

好奇心旺盛な赤ちゃんは特に、お散歩時などにとても喜びます。

1.スリングを装着し、手前側の布がアンダーバストラインにくるようピンと布をはり、形を整える。
この時、ポーチの中央部はおへその高さになるようにする。

2.赤ちゃんを外側向きに抱き、両足があぐらをかくようにまとめ、
おしりをポーチに置く。

すりんぐ

3.お腹と片腕で赤ちゃんを支えるようにし、
外側の布を引っ張り上げてテールを引き、ポーチを引き締める。

*ポイント*

・赤ちゃんの足が、おしりよりも低い位置にならないよう、充分注意してください。突っ張ってポーチから飛び出してしまう恐れがあります。赤ちゃんが自分の足を舐めてしまうくらいでOK!

kanngaru-2

・両手は、ポーチ内に収めても、
出してあげてもどちらでも構いません。

・赤ちゃんの体が傾いてしまう場合は、オシリの位置が肩パッド側に片寄っているため、
ポーチの中で位置をずらすか、うまくいかない場合はもう一度やり直してみてください。

※是非、上半身の映る鏡を使って、赤ちゃんの位置や姿勢を確認しながら練習してみてください♪
慣れないうちは無理せず、お布団や長座布団の上などで座った状態からチャレンジすると良いです。

DSC07583

 

*その他の抱き方*


PAGE TOP