地元の織物屋さんへ。

本日は、地元愛知県西尾市の
西幡豆にある織布屋さんへうかがわせていただきました。

ガシャガシャとすごい勢いで生地が織られていく様子は圧巻です。

 

渦では、できる限り地元の生地を使って染めさせてもらうようにしています。

地元の三洲織物工業組合の方とお話しした時に聞きましたが、
かつてはたくさんあった織物屋さんも
海外からの安価な生地の輸入により
大多数の業者の方がやめていってしまったそうです。

せっかく西尾市の地元で渦をやるのだから、
地元の皆さんの頑張りを使わせていただきたいと
勝手に地産地消を目標にしています。

ありがたいことに、
西尾市でも旧幡豆郡内のとっても近くの方々から
仕入れをさせていただいております。

そんなありがたい生地を活かせるように
日々、染めと作品作りに奮闘の日々です。


関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。