転職、開業、新しい道への門出のお客様が来てくれるお店!?渦~uzu~とは??

渦~uzu~が開店して以来、
お客様とよく話題になること。(商品やサービスのお話以外でです♪)

それは、

お客様の独立、開業、転職など、
新しい道へのスタートの話です!!

これは、偶然なのか、必然なのか、
とにかく、人生のターニングポイントとなるタイミング
ご来店してくださるお客様がとっても多いんです。

渦~uzu~オーナーあっちも、
個人事業主ですので、そんな話になると盛り上がって話してしまいます。

 

昨日は、藍染体験をしていただいた後にちょっとしたパーティーが開催され、
なんと建築の設計をされているパパが、新しい環境で設計の仕事をされていくとのことでした。

お店をやっていると、
ご家族の触れ合う時間を見させていただけます。

それがゆえに、家族を支えるため、夢を叶えるための、
新しい門出は、
是非、頑張っていただきたい!!
と心の底から応援したくなります。


 

私も、地元を離れいろいろな業種を経験してきた後、
渦~uzu~を夫婦で営むに至りましたが、、、

一度地元を離れて働くと、
「田舎へ戻っても、なかなか良い仕事がない!!」
と考える方が多いようです。

これは、知り合いからもよく聞くことで、自分もそう思ってました。

ですが、仕事の多い都会でバリバリ働いてきたとしても、
子育てとなると、のびのびと子どもが生活できる田舎がよくなったりするものです。

 

そんな時に、都会でたくさん経験値を積んだ有能な人材が
地元に帰って事業を起こしてくれたら、
一番良い形だなと思います。

小さな町が面白くなっていく最高の流れだと思います。

が、、、

現実的には、あくまで自分のまわりに限ってですが、
子育て世代のパパ、ママには、
田舎での起業はかなりハードルが高く、
経済的にリスキーなことと捉えているようです。

 

こうした状況を打破すべく、
たくさんの地域で政治的な施策がたくさんありますよね♪
農業従事者への支援や、開業の資金援助、移住者への補助などなど。

でも、田舎で開業してみた私が思うところですが、
政策支援も大事ですが、

実際に起業や転職する人の”考え方、捉え方”

が最も重要ではないかと思います。
開業することや、転職は、
最後は結局、自分でなんとかしなければならないものだと思います。

 

渦~uzu~は、一色町という田舎にお店を構えておりますが、
このような商売を始める同じ世代の人は少ないようで、
地元では珍しがられてしまいますが、笑

 
せっかく珍しがられる渦~uzu~ですので、
これからを担う地元の若者の“考え方、捉え方”に変化が起きる
ほんの一例にでもなれれば幸いです↓

「地元へ帰っても自分で仕事は起こせる!!
アイディア次第で、田舎の方がメリットが多い!!
都会よりいいライフスタイルがおくれる」

田舎ならではの、優位性、可能性をありがたく利用する!!
今は田舎からでも発信ができる時代!!

という考え方に至る人が、地元で増えれば嬉しいです。
政策はとにかくありがたいものなので利用する、
しかし、最後は人の“考え方、捉え方”だと思います。


渦という意味は、
「小さな渦が、どんどん大きくなって広がって
大きな渦になるように」
という意味合いがあります。

 

これは、私のかなり好きなプレゼンテーション↓

 

渦~uzu~のある、愛知県西尾市は先日、
38歳という若い市長が誕生しました。

地元新聞には、
市民が若いリーダーシップ、変化、革新を求めた結果とまとめていましたが、

若い人の起業が増えたり、
若い人が面白い企画をどんどん実行する、
地元を良い”考え方、捉え方”をする人が増えるきっかけになればな〜♪
なんて思ってます。

 

小さなお店ですが、
地元の小さな変化のお手伝いになれるように、
これからも細く長くやっていきたいと思います。

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。