ABOUT UZU

– 布と、染めと、暮らしのモノづくり。-

愛知県三河湾のほとりにある小さなお店は、
2016年より夫婦でスタートしました。

地域に根ざす良質な綿織物を使い、
植物染料を使ってデザインし、
アパレル、雑貨、小物、インテリアなどのモノづくりをしています。

渦-uzu-は、
「ローカルストーリーを伝える衣料品店」です。

“生地選定、パターン、染色、縫製”を一貫して行ない、
布を使った幅広いデザインを承っております。

[オリジナルアイテム販売、OEM、個人様向け製作(衣装など)、空間デザイン(店舗等)、etc…]

どんなものを届けたいのか?
ー 渦のモノサシ 


【ローカルストーリーを届ける】

“ローカルストーリー
= その土地に根ざして発展してきた、これから先にも残したいこと”

 渦-uzu-のある三河湾沿岸部は、古くから良質な綿織物業が盛んでした。

時代とともに減ってしまった地域の機屋さんですが、
今も特色を生かした綿生地が織られています。

 私たちは、近隣の機屋さん、問屋さんへ足を運び、直接お話をうかがいます。
三河木綿、知多木綿の織元をメインに、自分たちで生地を触り、選定しています。
そして、その特色と生産者の想いを伝えられるようなモノづくりを心がけています。

ローカル地域から感じられる
“歴史、風習、想い”。
それらが、デザインのヒントです。



【 “てまひま” をかける】


均一に染めることが難しい草木染め。

少し時間がかかりますが、一つ一つ手で染め、
その不規則さもデザインに生かしています。

新旧の技術を学びながら、
”てまひま”をかけたデザインで製作しています。


【 作り手とお客様が身近である】

お店は、作業場とギャラリーが併設しており、
染色や縫製の作業もご覧いただけます。
(店舗は、ばあちゃんの古いお家をそのまま利用し、
古い家具もディスプレイに再利用しています。)

ゆっくりと商品をお選びいただきながら、
どのように作っているのかをイメージしていただけます。

製作工程や使い方を、作り手が詳しくご案内します。
こだわりを丁寧にお伝えすることで、
お客様に納得していただくことを大切にしています。

ストックしてある生地を見て触っていただき、
お気に入りいただいた生地での製作も可能です。

染め体験も随時開催し、製作の楽しさをお客様と共有させていただいています。

【適切な量で作り、長く使ってもらう】

渦の商品は、無料で染め直しを承っています。
色が褪せたから捨てるのではなく、
安心して長く使ってもらうための取り組みです。

新作以外は、受注製作し、必要以上に在庫は持ちません。
お届けまでお待たせし、ご迷惑をおかけしますが、
必要とされる量に合わせ、適切な量を少人数で製作しています。
(受注が多い商品については、近隣でお付き合いしている縫製業者さん、縫製職人さんにも依頼しています。)


環境への負担が危惧されている昨今。
渦-uzu-として取り組めること
日々考えてお店を運営しています。


PAGE TOP