渦のベジバッグに、いろんな”モノ”を入れてみました♪

渦の「ベジバッグ」。
今まで生成りだけでしたが、新作を作ってみました♪

だるま店長(3さい)、きりん副店長(1さい)たちを
絶賛子育て中の渦夫婦は、

「いつも荷物が多くなる、、、」
「バッグのなかがぐちゃぐちゃに、、、」

そんな悩みを解決するために、作ったのがこのベジバッグ!!!
「Vegetable」+「Bag」で「VegeBag」。

その名の通り、野菜用バッグです!
たくさんのポケットと仕切りのおかげで、
スーパーでのお買い物で、野菜をポケットに入れて整理でき、
他のシーンでは、そのまま「大容量収納できる手提げバッグ」としても使える優れもの。

渦のベジバッグは、
内側に6つ、外側に6つ、合計12個のポケットがあります。

そして、夫婦でよくカバンも兼用しているので、
「メンズ、レディース、性別関係なく使える見た目とシルエット」
にこだわってデザインしてるんです!!

ということで、シーン別に荷物を分けて使ってみました♪
完成したあとは、家にあるものを集めてきて、
実際のシーンを想像しながら試しています。


まずは、「通勤をする女性」をイメージ

最近は、家から店までが30秒という通勤時間のOREOは、
かつての教師時代の通勤のことを思い出して荷物を用意してみました、、、(汗)

化粧ポーチ、ペンケース、カギ、財布、名刺入れ、
あとは、各種大きさの本、ファイルや資料、
さらに、水筒やペットボトル も入れたいですよね。

こんな風に詰めてみました↓

こだわりは、A4バインダーが縦でも横でも入るところ。
文庫本も外のポッケに入りました。

パッと取り出す水筒などのアイテムは、外のポケットに、
名刺入れなどは内側の小分けのポケットに、
いろんなものがサッと取り出せて気分までスッキリしそうです!!


続いて、「男性が使うシーン」をイメージしてみました↓

男性は、オーナーATCHの普段の荷物。
やはりメンズは、PC周辺機器を持ち歩く人が多い!!
と勝手に思い込んでいます。
ノートPC、外付けハードディスクなどの周辺機器、カメラ、
カギ、読書用の本に加え、
結構かさばるのがカメラです。

こんな風に詰めてみました↓

MacBook13inchを使っていますが、
こちらも縦でも横でも入りました。
縦にも幅を持たせたので、男性も使いやすいデザインとなってます。

周辺機器はよくカバンの中で絡まるので、仕切りで細かくしまえるから嬉しいですね。
カバンからサッと取り出せるので、
いつもポケットに入れていたスマホと財布をこれならカバンに入れそうです♪
カメラを入れてもまだまだ余裕のある大きさですよ。

続いて、「子育てママのお出かけシーン」をイメージしてみました↓

ベビーの子育てママは、とにかく荷物が多い!!
OREOも、いつもお出かけ前は大変です。
オムツ、おしりふき、ほにゅう瓶、水筒、口拭きタオル、ゴミ袋、お着替え、
などなどほとんど自分のものは入れられませんが、化粧ポーチだけはなんとか持っています(汗)。

こんな風に詰めてみました↓

オムツを仕切りポケットに入れると、取り出しやすいです。
「カバンの中がぐちゃぐちゃで、おしりふきがない!!」
って時は本当に焦りますよね(笑)
何かと子どもに手がかかる時期は、
サッと取り出せるということはとても重要です。
子育てママには、ベジバッグはぴったりです♪

こちらは在庫は数量限定。
再販は、またまた製作にお時間いただきますのでお早めに♪
渦のベジバッグ(大) ご購入はこちらから

 


関連記事一覧

  1. コンセントカバー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。