美容室VOTANさんのエプロン製作奮闘記

OREOです!
昨年の話になりますが、オーナーATCHの同級生で美容室のオーナーあき〜らさんご夫婦が営む
西尾市の美容室VOTANさんへカラーとカットをしてもらいに行った時のこと。

あき〜ら「カラーをする時、汚れるんすよね〜。シャツとか私物の服が、どんどんダメになっていくんで
ガードしたくって。パッとつけれて、パッと取れるエプロン、作れないですかね〜?」
OREO「なるほど!できますよ〜丈はどのくらいですかね?」
あき〜ら「うーん。太ももの半分くらいっすかね〜。」
OREO「短い丈のやつ作ってみたかったので、サンプル作ってみますね!」

ということで、丈が短くて着脱簡単なエプロン製作を開始しました。
着脱が簡単にできる所と、見た目のおしゃれさなどをあれこれ考えてできたのが、
ショート丈エプロン

個人的には、首かけタイプが好きなのですが、長時間使うことを考えると、ストラップが
クロスタイプでも対応できるよう、考えてドットボタンを採用しどちらにも変更できるようにデザインしました。
着脱方法をレクチャーし、1ヶ月使っていただくことに!

それから1ヶ月後・・・

あき〜ら「丈短いのって言ったけど、短いとカラー防げないっすねー。」
OREO「えー?!短いのってあき〜らさん言ってましたよね!?(笑)」
あき〜ら「いや〜、エプロン、難しいっすね、、(笑)」

ということで(笑)、丈を伸ばして再製作。奥さんのYUKIKOさんのご要望でレザーをアクセントに
つけました。ただ、レザーはガシガシ洗った後、ほかっておくと急激な乾燥により硬くなり、
割れてしまうことがあるので、ストラップを取り外し可能&強度を高めるために
ジーンズでよく使用されている「タックボタン」仕様に変更してロングエプロンを作りました。

VOTANさんのロゴ入りでご夫婦用に作らせていただきました!
座った時に、スリットの高さがちょうど良いと、気に入っていただけました^^

この生地は、三河で織られた生地で色自体は渦が染めてはいないのですが、
使用していくと、すんごくいい感じに色落ちしていく生地なんです!

1ヶ月ほど使っていただいた色感です。
デニムの経年変化のように、洗濯する時に擦れやすい部分の色がよく落ち、
ビンテージ感が増していました♪

渦は、お客様のご要望にできる限りお答えできるように、ご相談しながら
オーダーメイド品などもお作りさせていただいております。
「この形でこっちの生地を使って、カバンを作ってほしい!」
「割烹着にオリジナルロゴを入れて、作ってほしい!」
など、いろんなご要望にできる限りで対応させていただきたいと思っております^^*
お気軽に、お問い合わせくださいね♪

カットもカラーもすごく上手にやっていただけるVOTANさん。
ネイルも、毎回ノープランで行きますが、すごく可愛くYUKIKOさんがやってくれます♪


西尾近隣の方、次回のヘアカットやカラー、VOTANさんいかがでしょうか?
ヘアカラーの時には、渦エプロンが登場するそうです♪笑


関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。